パンガン島リトリートレポ

Chakra x Heartsongs x Music x Dance Retreat in Koh Phangan

初のタイランドパンガン島にて、リトリートを開催してきました。

(こちら、このリトリートのfB写真アルバムです)

船で行くから、道中大変かなと思ってたけど、ちゃんとお宿が手配してくれた空港からのタクシー(乗合トラック?)と、サムイ島からの直行ボートで、サムイ空港40分くらいで行けたSanctuary resort in Koh phangan.

思った通り、素敵なビーチとビーチにあるそこのレストラン、そして笑顔満開のKevin JamesさんとSusanaが出迎えてくれました。

ウブド以来で5ヶ月ぶりくらいかな?更にキラキラしている二人に出迎えてもらってホッとして嬉しくって。

サンクチュアリのレストランのヘルシーで美味しい食事、スチームサウナと冷たいプール、ジャングルに囲まれたヨガシャラ、オルタナティブでヨギーな人が集まるシークレットスポット。

船かトラックでしか行けないリモートプレイスとは聞いていただけど、なんてお洒落で素敵な場所!!

岩の階段とバンブーでできた道を15分歩くとネクストビーチへ出る。そこも静かで、広くて、とーってもシャンティな空間。そこのビーチとサンクチュアリのビーチの間の岩の上にあるレストランでのサンセットディナーも、丁度満月が出ててすごく美しかったなー。

どこを見ても、感じてもセンスよくお洒落で、自然のエレメントを感じて、とても満たされた場所でした。

しかもパンガン島はエネルギーが半端なく強い!

バリ島もエネルギーは強いけど、バリ島が女性性としたら、パンガン島は男性性エネルギーが強い気がしたな。下から突き上げてくるような、カッとサードアイが開くような、ビンビンしたエネルギーを発していました。
島全体がクリスタル土台が出来ているということで、キラキラピカピカした石がゴロゴロしています。

そこで砂浴してたら、ジュワーっと全部でてめっちゃくちゃデトックスされたー。

チャクラワークは、自分に意識を向け、1つずつのチャクラで1つずつ段階を踏みながら、自分にアウェアネス(気づき)し、超意識を目醒めさせていくというもの。このパンガンのパワフルな下から突き上げてくるシャクティークンダリーニエナジーをヨニーから吸い込み、個人差はあるにしろ、みんなチャクラがバンバン目醒めていたのを感じたよ。みんな綺麗になっていて、かっこよくなっていた。面白い島だなー。

今回は男性参加者が2名いて、彼らはヨーガやチャクラワーク、キルタンは新しい体験だったのだけど、本当に純粋な方達で、ワークや瞑想をまっすぐに純粋に深く体験されていました。
それに感化され、私も含め、周りの女性参加者もとーってもリラックスして、キラキラ、リラックスして、過ごしていたのがとっても嬉しかったなー。


Kevin Jamesさんを始め、男性ミグラムのお二人も、パンガンのエネルギーを受け、素晴らしい演奏と、元気の良さと、ユーモア、才能をふんだんに出してくれて、美しい音楽の中のジャングルでの最高のチャクラワークの時間が出来ました。

ヨーガとは、マインドを止め、呼吸に集中し、感じていく技法。それに音楽が加わると、考えるマインドが止まりやすい、今ここに意識を留めやすいと感じています。
特にミグラムの、インナーダンスとオープンイベントエレメントダンス、オープンマイクの時のライブ面白かった!

インナーダンスってのは、

目隠しをして、マットの上に横になり、Masumiのガイドとミグラムの生演奏の中で、全意識を自分の呼吸の感覚と身体の感覚にフォーカスしながら、自由に身体を動かしていくというもの。

途中、Masumiによるハンドタッチのアプローチもあり、(触ってほしくない人は先に聞いておきます)心身の動きとブロックの解放を誘います。

パンガンジャングルの中の生演奏の内側の旅はパワフルな体験だったと思う。シェアリングを聞いて鳥肌ものでした。

サンクチュアリはもう一つ大きなヨガシャラ があって、アメリカ人のグループや、様々な国の人がちが来てたのだけど、オープンマイクその人たちにミグラム大受けでした。流石!みんな踊りまくってました。

エレメントダンスも音響のハプニングもありながらも、素晴らしい演奏でした。私たちのマインドは真実と思っていることはどんどん変わるけど、自然のエレメントは変わらない。そのエレメントになりきって踊ることで、私たちは自然とのワンネスを体験し、エネルギッシュにパワーに満たされる。
そんな意図のなるエレメントダンスを他の方にも参加してもらえるようにオープンイベントにしました。参加してくれたウェスタンの人たちは、今までで一番強力な体験をしたよーってシェアしてくださって、私は英語でガイドして、いい出来だったので、満足した心に残っている時間でもあります。

サンクチュアリが開催していた、カカオセレモニーやYinヨガにも参加して、ケビンさんもミグラムも、私も、みんなも一緒にトランスして踊りまくった時間はかけがえのない楽しい思い出。

トランス(変容意識)になることで、私たちは、今まで作り上げてきた自分の常識を破り、新しく生まれ変わる事ができる。
それをヨーガとダンスは可能にさせてくれる。そんな事ができる人間は素晴らしい創造物だなと改めて感動。

そして、我らがKevin Jamesさん。

私もキールタンをするようになって、日本でもウブドでも世界中でもキールタンに参加していますが、彼の作り出すサークルは、本当に美しく、とても繊細で、毎回感動します。
メロディラインも美しく、マントラの間の英語の歌詞も、彼をそのまま表すように、繊細で、暖かく、美しい。毎日一緒に歌い、歌った後の余韻がとっても気持ちが良い。。。

そしてなぜか、今回はKevinさん、とーってもたくさんのお話をする時間を作ってくれました。
そして、Kevinさんが伝えようとしてくれている会話の内容が私今回よく理解できて、ちゃんと通訳する事が出来ました。
8年もの年月をかけて、築き上げ来た人間同士としての信頼、積み上げてきているワークへの深み、彼の経験が言葉となって、真実を語るサットサンの時間が沢山起こっていました。

AUMメディテーションを1日ずつ深めていきながら、やり方の解説と、その一つ一つの動作の意味、更に深い意図を伝えてくれて、みんなどっぷりと瞑想に入れました。私も終わってから動けなくなる時間があった。完全に思考が止まってたな。

急にわく真理を語るサークルの時間。

自分自身に質問をし続けよう、根源的な質問をしよう。
例えば、Who am I? Where did we come from?

マインドは教えてくれない、ハートは全部を一つに捉えてくれる。

これだという唯一の答えを探すのではない。マインドの奥で感じてみる事が大切。その問いをした時に意識は拡がる。

そんなことを沢山話してくれました。

数年前の彼とは、完全に変わっている。
Susanaというパートナーが出来て、責任感を持ち、グラウンディングし、
愛と旅と使命とが全て一つである彼。

キールタンを歌うという、パワフルな行を毎日世界中で行い、たくさんの人々のインスパイアと感動を与えている。
カルマの法則があるとすれば、彼は更に素晴らしいエネルギーを受け取っているだろう。

キールタンだけではなく、Aum瞑想やサレガマ瞑想も毎日行っているし、確実に波動と喜びのバイブレーションが拡張している!すごいよー!

10月日本に彼を呼べることが本当に楽しみ!日本に強力な愛の波紋を呼ぶよ。わくわくわく!

今回の参加者の方は、みんな、自分の可能性を信じていて、本気で、真実に向かおうとしている人たちばかりだった。この経験と学びはこれからのみんなの人生において、パワフルに影響して変容していくのが見えて、すごく嬉しいよ。

終わってから1週間が経つけど、私はまだパンガンにて沢山経験をしているけど、あのリトリートの時間は特別だった。すごい余韻の波紋がまだまだ押し寄せてきている。

来てくださったみんなのお陰で、あの時間ができました。
一人では到底体験できない時間は、みんなが集まって、渦を作る事で、奇跡の時間が産まれます。

みんなの集中力と、信頼感と、優しさ、本当に楽しかったね!!
またあのメンバーで集まれたら嬉しいな。
ありがとう。
愛しています。



ヴィッパサナー瞑想合宿の感想

ただいまです!
ヴィッパサナー瞑想合宿から帰ってきました。元気でーす!素晴らしい気分です。

10日間、毎日4時に起きて10時に就寝、10時間座ります。朝、昼、晩1時間を3回は全く身動きもせず座ります。ご飯は朝、昼はしっかり出ますが、夜はフルーツのみ。(2回目からの古い生徒さんはお茶のみ!/でもわたしは妊婦だったので夜ご飯も食べさせていただきました)
それを聞いたら、ええー? そんなん嫌やー!つまんない、しんどそうーと思われちゃうだろうな。まあ確かに辛い修行でした。アクティブ大好きな私としては、じっと座っている事が一番の苦行でもあります。ええ、本当にしんどい。

4年前に一度行ってたので、ひっそりと「妊婦になっていつか行きたいなあ」と願っておりました。今回は2回目だったので、どんな事をするかは大体把握していたので、”とりあえず長く座れる体を作っておかなければ深みには行けない”というのを知っていました。なのでヨーガやウォーキングなどで体を作っていましたし、一日2、30分を2回は必ず座る練習もしていました。
(しかしそれでも今お腹は5キロ程妊娠前と比べて重いのでお尻はとても痛かったです。ヴィッパサナー瞑想合宿、妊婦さんにとてもおすすめですが、いきなり初めての妊婦さんには、もしかしたらかなりきつすぎるかも。。一度は体験してから2度目で妊婦で行く方が安心だとは思います)

4年前の1回目は、とりあえずこなす事に必死で、講話の内容を理解する事や、実践から説かれている真実への道に目を向ける事は出来なかったようで、今回実践しながら振り返れば、前回は殆ど理解していなかった事に気づかされました。でもビギナーズラックか1回目もすごい体験が出来ましたが、その感覚に執着していたなとも気づかされました。

いや、しかし、4年間の自分の成長ぶりにまず驚きました。座っていても股関節がまったく痛くない!一度も痛くならなかったのには驚きました。そして”1時間の身動きせず座りましょう”、の時に、終わって休憩の時間が入っても、動かずに座り続けられる持久力と忍耐、強い意志がついていて、でかいお腹を抱え、2時間半程全く身動きせずに座り続ける事も数回有りました。この忍耐力と意志の強さ、体と心の強さがいつのまに育まれたんだ!?とかなり驚きとても嬉しかったです。これはやはり日頃のヨーガの賜物だなと思えました。(といっても波もあり勿論しんどかった時、くじけた時も多々ありましたが。。)

あの1回目のコースから、なんかはっきりとわからないけど瞑想って凄い!瞑想も含めたヨーガを学びたいと思えたのでしょうね。願いの引きつけの法則からか、それからアーサナ以外の、呼吸法や瞑想、チャクラワーク、ヒマラヤのババジからの教えとディクシャ、YIC、YTIC等と自然に出会う事が出来、ヨーガの究極、サマーディーを目指してがんばっていました。無論まだまだそれには程遠いのですが、究極の統御、制御、自己能力を高め最高潮まで上げて行く、心と体を完全にコントロールしていくテクニックを学ぶ事が出来ました。そしていろんなタイミングが合い、今回2度目のコースに、敏感に感じ取られる妊婦として参加することが出来ました。だからこそ今回はかなりやる気で、強い意志の集中のある実践と、お腹に子が居るという事で、がんばりすぎないリラックスした心と体で座る事が出来、おかげで上手にバランスが取れた冷静さが保てました。そして最後には感謝の気持ち一杯で素晴らしい経験となりました。

わたしは皆さんにあのコースを受けて欲しいですし、まっさらな知識で受けた方が驚きや感動を素直に受けられると思うので、実際にワークの内容の詳細は言いませんが、(行こうかなと思われる人は詳しく実践の内容が書いてあるサイトや本等も読まない方が良いかもです)その考えをもとに今回思った体験談や感想を少しお話します。

先ほど話したように、わたしはヨーガにて最高の自分に近づけるように練習していました。そして人生のゴールはサマディー、制御、コントロールであると思っていました。しかし確かにヨーガにて強くなれる、気分が悪くてもアーサナ、呼吸法をすればすぐに元気になる。嫌な事が有ってもアーサナすれば元気になる。体も強くなるし、気分だってある程度コントロールすることが出来るようになりました。これって凄い事ですよね。わたしは健康に大して恐れは無いし、自分の体に嫌なところはあまり有りません。自分の容姿なんかも、若い頃のヨーガをする前よりも自信が付き、恥ずかしいですが自分のことが大好きと今は言えます。
しかし、心の中ではいつかはもっともっと老いていく、数年前に亡くなったなった祖父の様に、下半身不随になり、苦しみながら死んで行くかもしれない、急な交通事故もありえるし、愛している人との死別、等という辛い現実が存在しているという事ももちろん気づいていました。そうなった時、今の私はそれらを乗り越えられるんだろうか、体が動けばアーサナ呼吸法で表面的には乗り越えられるかもしれないけど、その効果が落ちたときまた落ち込むだろうなと思っていましたし、体が動かせない状態ならさてどうすればいいのか?
けれども、今回の瞑想の実践をしっかり理解した今は、これを続けて行けばそういう不幸が訪れようとも、冷静に心の平安と共に過ごせるだろうと思えるんです。本当に心からそう思えるんです。

この実践はイメージ力を使ったり、何かを信じたり、マントラを唱えたりはしません。それらは表面的な純化はしてくれるけども、心の根っこまでは浄化してくれません。確かにわたしもそう感じていました。その時は心地良いけど、根本的な事は解決しているとは思えなかった。
しかしこの瞑想法は、何もせずにただ体と心を感じて行く事を続けます。しかも冷静にありのままを。足がしびれても、瞑想からくる全身の恍惚感を感じても、何か妄想しても、落ち込んでも、すべてを強い意志と集中力で見て行く練習です。その実践こそがただする事なんです。マインドでトラウマを探って行く事もしません。実践から来る理解をベースとします。シンプルで分かり易く、ゆっくりと10日間かけて実践法を説いてくれます。わかり易い言葉を使った講話の時間もあります。素晴らしくうまく出来ています。しかも先生もケアマネージャーもスタッフもボランティア、施設や食事代なども寄付で成り立っています。平和でシンプルだけど素晴らしい環境が用意されています。そこだけでも感動します。最後には感謝で心がいっぱいになり、感謝という気持ちはコントロールせず、外へ出して行く方法も教えてくれます。本当にうまく出来ているんです。
そんな凄い場所が京都にあるなんて。ラッキーな事です。世界中でもあんなに調和がとれて素晴らしいビッパサナー施設も珍しいと先生も話しておられました。さすが日本人!平和な国でまじめで協調性がある人種だからこそでしょう。

ヨーガの教えだけではなにか満足出来なかったわたしが、今回でパズルがぱちぱちっと合うようにすべてを過今見る事が出来ました。勿論これから一生かけて、この修行が必要とされますが、ヨーガの修行と共に心からこの瞑想法を進んで実践していきたいと心から思います。そうすると、それらのネガティブな出来事なんかにも、恐怖や嫌悪感を抱かないので、マインドがそっちに行かないから引き寄せてこない、そんな気もします。心の平安をもう得れている、そんな恩恵を既に感じます。ほんとに幸せです。

ヨーガをしている人、勿論していない人もなんですが、心幸せに平安に生きて行きたいと願う方、瞑想を深めたい方、誰もが出来る安全な瞑想法を探している方には、ビパッサナー瞑想合宿に是非参加してみてください。わたしは自信を持ってお勧めしますし、その体験談、感想、アイディアなどをシェアしたい心から思います。

ヨーガで体と心と意思の強さを築き、瞑想にて心の平安と強さを手に入れたならば、人は、いや世界は、素晴らしく光り輝くものになるだろうなと思います。

行けてよかった。
感謝で一杯です。
帰ってから嫌な事にはあまり動じず、がんばる事もしっかり出来て、現実的に思考も動きますが、感動する、感謝する出来事に出会ったり、歌を聴いたり、当たり前の幸せに気づいた時、涙が出ます。
そんな純粋な心になった自分に驚きと嬉しさで一杯です。

ありがとう〜〜。

でっかくなったでしょ〜?おへそも出てきたよ。

 

 

誕生日からのヴィッパサナー瞑想合宿行ってきます

今日夕方から京都亀岡の山奥にて10日間のヴィッパサナー瞑想合宿に行ってきます

10日間、朝4時半に起きて、9時に就寝 一日10時間を座る合宿です 「ものごとをありのままに見る」という意味のヴィパッサナーは、インドの最も古い瞑想法のひとつです その中、1時間を、朝昼晩3回は、微動だにせず動かずに座るというものも入っています そして10日間誰ともしゃべらないし出来るだけ目も合わさないように 散歩もシャワーも入れます ボランティアの方が美味しい食事を作ってくれて、6人部屋の2段ベットが使用出来る しっかりとした施設です

今回、瞑想スタート日が6/9と言う事で、わたしの35歳の誕生日なんです

占星術でも私の35歳から40歳は、テーマが「無条件の愛情、奉仕の精神」ということで、丁度もうすぐ子供も産まれるし、この瞑想法は最後に無条件の愛情をすっごく感じるんです
5年前に受けた時は、ずっと、愛情はキャッチボールだと思っていたのだけど、無条件に与える愛というものが、自分を浄化し、本当に自分に必要な事なんだと気づかしてくれました
今回も出産前にこれをしっかりと気づけることができたらとても良いだろうなと思い参加を決めたのです

そしてお腹にはもうすぐ産まれてくる、もうすっごく動く娘が居る 娘と魂の旅を一緒に出来るなんて、とても贅沢でどんな経験が出来るか楽しみです

良かったら、皆様、誕生日プレゼントに、わたしと娘の、魂の旅の瞑想が成就しますように、と祈っていただけますでしょうか? (与える愛ーとか言って、お祈りをお願いしたりして変なのだけど。。えへ)
だって祈りはすごいパワーなんです 皆様の祈りのパワーをブワーっと受けて、強い意志を持って、10日間座り続けますっ

では行ってきまーす!!

19日に帰ってきますっ