チャクラワークティーチャートレーニングって?

はい、どんどん面白くなってきているチャクラワークティーチャートレーニングコース。

愛がベースのチャクラワークを伝えていく人が増えて(もしくは実際チャクラワークを教えるのではなくても、彼らの分野でチャクラワークが役立って)、世界に平和や喜びが広がったらいいな!というコンセプトで始めたTTコース。

そして、今素晴らしいチャクラワークティーチャーが各地で活躍している。愛と創造性に溢れた最高の先生達と共にさらなる創造を楽しみにしている。

そう、”ティーチャートレーニング”ということで、ちゃんと全部お伝えしなきゃなので、チャクラシステムを1から7まで、一つ一つのチャクラを見つめながら、どっぷり浸かり最終的に全体を繋げる。人間というのを丸々全体全部みる。

これがいいのだ。

どうしても人はその時、引っかかっている部位やテーマに集中しがちだが、必要なことや問題があるところは、全体を通してみたときに気づくものだから。

そういうこともあり、いろんな先生もお招きして、解剖学、精神論、成長過程からもチャクラを解説していく。

伝える技術と解説することは沢山ある。知識からの理解を通してグラウンディングし、冷静にチャクラを知っていく。
解説もどんどん精妙でクリアにわかりやすくなっている。一つ一つ落とし込む。まあ、濃くて難しい深い内容でだから、そのとき完全に取得できないかもしれない。それはおいおい練習し後から付いてくるのを待つとしよう。

技術や知識の伝授ももちろん重要なのだが、TTコースで一番大切にしていることは、コースを受けに来てくれているみんなが、実際ライフチェンジを起こすくらいの超越体験をすることに重きを置いている。

そこの大自然を楽しみ、絶妙に面白い人たちと、面白おかしい体験をして、それを現実に自分で実体験するということ。そうすると、内側が大きく変容する。格段に心の持ちようや見方が変わり、新しい自分となる。そしてゆっくりと周りの現実も変わっていく。

コース中や、セルフプラクティス時に、自分の快適なやり方でそれを起こしてみる。それらは全て内側で起こる。

体験が意識レベルを引き上げる。

言葉では回りくどくなっちゃう誘導も、波動音楽と歌でダイレクトに届いちゃう。できるだけ安心で守られた環境で、愛を受けてハートを安心して開き、学び成長する。至福に浸りたかったら浸り、泣きたかったら泣く。静かに居たければ一人で静かに居たらいい。

その人にとってはその姿勢が、あの時の失恋か、その怒り、この偏りが原因なのかもしれない。何が原因なのかはもうわからないもつれた糸。

でも、心を開いてチャクラワークを行じていけば、それらの印象を超越させうる体験が起こる。その体験をウェルカムし招き入れる状態で居れるかが大切。

それを思いっきり経験できたなら、(ナチュラルに)クンダリーニエネルギーを起こし突き抜け、善を務めながら人生を楽しく冒険していくことができるんだ。

こういうことが一番生きていくことに大切だと私は感じていて、言葉で伝えにくいそれを、みんなと一週間いることで、可能にすることはできるなと感じています。そしてこれがこれからチャクラティーチャーとなるみんなに大事なことなんだと思っています。

そんな時間の準備をしている時が好き。そして当日は全部リミットを取っ払って、真っ白で向かう。

みんなとのクリエイションの時間を今からとってもワクワクして楽しみににしています。

次はハワイ島で開催です!